Press Release.

2022.04.08

「ぬりえ×レース」の新感覚NFTゲーム登場! PlayMining第5弾・ゲームタイトル『Graffiti Racer』の ローンチ&プレセール実施を発表

NFTにぬりえをして、オリジナルキャラクターを作ろう!NFTプレセールを4月20日(水)より開始予定

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以降、DEA)は、同社が運営する『PlayMining』第5弾となるゲームタイトル
『Graffiti Racer』β版を2022年夏ローンチすることを発表いたしました。
『Graffiti Racer』ローンチを記念し、4月20日(水)12:00(JST)より、ぬりえの下地となる「シートNFT」を『PlayMining NFT』にて先行販売致します。

『Graffiti Racer』は『JobTribes』と同じく、DEAが発行するDEAPcoin(以降、DEP)を獲得することができるPlay to Earnゲームです。

DEAは世界中のユーザーに様々なコンテンツを通して“楽しさ”と“驚き”を提供するため、今後も『PlayMining』におけるタイトルの充実を進めて参ります。

 

■Graffiti Racerについて
『Graffiti Racer』は自分で色を塗ったキャラクターでスコアを集めながら競争する新感覚「ぬりえ×レース」ゲームです。
ぬりえの下地となる「シートNFT」を獲得し、キャラクターに色を塗ることで、レースに出走することができ、レースの順位に応じてDEPを獲得することができます。
レースのカギとなるスキルは「シートNFT」によって決まります。高いレアリティの「シートNFT」ほど、強力なスキルを保有しているため、レース展開が有利になります。

『Graffiti Racer』の詳しいゲーム概要については、こちらをご参照ください。

 

<ぬりえプレイ画面>

<レースプレイ画面>


■「シートNFT」プレセール概要

シートNFTのプレセールを4月20日(水)12:00(JST)より『PlayMining NFT』にて開始します。
プレセール開始と同時に『Graffiti Racer』の特設サイトがオープン致しますので、ぜひご期待ください。

 

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. | https://dea.sg/jp/
GameFiプラットフォーム事業を手がけるDEAは、シンガポールで2018年8月に設立された会社です。Play to Earnゲーム『JobTribes』や、NFTマーケットプレイス『PlayMining NFT』を展開しています。ブロックチェーン技術を活用し、「楽しむことが価値に変わる」世界の実現を目指しています。

代表者:吉田直人 山田耕三
所在地:7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:2018年8月
事業内容:GameFiプラットフォーム事業

【メディアお問い合わせ先】
Digital Entertainment Asset Pte Ltd
広報:高杉|tomoyuki_takasugi@dea.sg / 添田|soeda@dea.sg