Press Release.

2021.11.11

DEA社、国内DeFi市場を牽引する一般社団法人 Japan DeFi Association に参画決定!

グローバルでGameFiプラットフォーム事業を手掛けるDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.(以降、DEA社)は、分散型金融(DeFi)の国内市場を牽引することを目的として2021年6月に設立された、一般社団法人Japan DeFi Association(以降、JDA)に参画することを発表しました。

DEA社がJDAに参画した背景には、ブロックチェーンの登場により新しく生まれたDeFi市場は、世界的にまだまだ未整備のところが多く、特に国内市場を牽引する団体が必要であると考えていた中で設立されたこの協会に対し、これまで培ってきたブロックチェーンの技術やコンテンツ制作などのノウハウを広く展開しながら、国内のDeFi市場の普及、発展に寄与することがDEA社の使命と考え、参画を決めました。
DEA社は、今後JDAに参画する多くのステークホルダーや、他団体とも連携し、海外で起こっている事案などの情報収集を広く行い、その情報を開示していくことが国内のDeFi市場の拡充に繋がると考え、この部分でも力を傾注してまいります。

DEA社は2018年8月にシンガポールで設立された会社で、ブロックチェーン技術を活用したGameFiプラットフォームPlayMiningを立ち上げ、NFTゲームの運営やMarketplaceでのNFT販売など、さまざまなコンテンツ事業を展開しており、現在210万人を超える世界中のユーザーがそのサービスを楽しんでいます。

DEA社は、DeFiの正しい知識を広め適切な法規制を整えることを目的に、業界を牽引するさまざまなトップ企業と連携しながら、DeFiの普及・発展のために貢献してまいります。

【一般社団法人 Japan DeFi Associationとは】
Japan DeFi Associationは、日本における「分散型金融(DeFi)」の普及を目的に2021年6月に発足した非営利団体です。DeFiの正しい知見を共有し、イノベーションを阻害しない適切な法規制を整備するために立ち上げられました。
JDAに参画する全てのステークホルダーの力を集結させ、日本におけるDeFiを推進していくことを目的としています。
https://www.jda-defi.org

【Japan DeFi Associationの活動内容】
「ナレッジ共有」
DeFiを普及させるために、正しい理解が進むようナレッジの共有の場の創出
「ビジネスマッチング」
会員同士にシナジーが生まれるようにビジネスマッチングの積極的な実施
「政策提言」
他国の動向を踏まえ、適切な規制が整備されるよう、他団体と連携しながら継続的な提言の実施

APPENDIX

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. | https://dea.sg/jp/
GameFiプラットフォーム事業を手がけるDEA社は、シンガポールで2018年8月に設立された会社です。
ブラウザゲーム「JobTribes」「Puzzle×JobTribes」「Lucky Farmer」β版、NFTのマーケットプレイス「NFT Marketplace by DEP」を事業として展開しています。ブロックチェーン技術を活用したGameFiプラットフォーム「PlayMining」を立ち上げ、「楽しむことが収入に変わる」世界の実現を目指しています。2021年11月11日現在、PlayMining ID登録者は 210万人を超えています。

Co-CEO:吉田直人・椎名茂
所在地:7 Straits View,Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:2018年8月
事業内容:GameFiプラットフォーム事業

DEAPcoin(DEP) | https://coinmarketcap.com/currencies/deapcoin/
DEA社が発行する独自ユーティリティトークン。
ゲームとNFT取引が連動する経済圏「PlayMining」で流通しています。
※DEAPcoinは、現在日本居住者向けには販売しておりません。