Press Release.

2023.05.17

News

GameFi領域を世界でリードする DEAPcoin(DEP)、日本国内暗号資産交換所 「Zaif」に上場決定!

日本国内での取り扱いは、今回の上場で「BITPOINT」「OKCoinJapan」「BitTrade」に次いで4カ所目、順調に国内での取り扱いを拡大

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA)が発行する暗号資産DEAPcoin (ティッカーコード「DEP」) が、6月7日(水)に、国内4ヶ所目の上場となる暗号資産交換所「Zaif」において取扱いが開始されます。

「Zaif」は、株式会社カイカエクスチェンジが運営する暗号資産交換所で、「かんたん売買(販売所)」「Orderbook trading」「暗号資産FX」「自動売買(ランキングトレード)」「自動売買(おてがるトレード)」「コイン積立」など様々なサービスを展開しております。

DEPは、国内外でのGameFi拡大戦略の一環として有力な取引所での取扱いを進めることにより、世界中のユーザーにとって「Play to Earn」をより身近なものにしてまいります。

今後もPlayMining経済圏のさらなる強化に向け、アライアンス先の拡大を進めてまいりますので、ご期待ください。

 

【Zaifへの上場について】

暗号資産名: DEAPcoin(ディープコイン)
暗号資産コード: DEP
取扱い開始日: 2023年6月7日(水)(予定)
対象サービス: かんたん売買(販売所), Orderbook trading(板取引), 自動売買おてがるトレード, 自動売買ランキングトレード
取引暗号資産ペア: DEP/JPY、DEP/BTC

 

■DEA Founder&CEO 吉田直人のコメント

この度、日本国内において有数の暗号資産銘柄取扱数を誇る「Zaif」に上場することができることを大変嬉しく思っており、まずは関係者の方々に感謝申し上げます。「Play to Earn」 をグローバルに浸透させることをミッションとする弊社DEA ですが、国内市場も重要市場と位置付けており、今回で4ヶ所目の上場となります。また、「Zaif」の親会社である株式会社カイカフィナンシャルホールディングスが運営するブロックチェーンゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」では、様々な企業とWeb3領域での業務提携を展開しており、同じ「Zaif」ブランドとして今後の連携や相乗効果を期待しております。

 

■暗号資産交換所「Zaif」について

Zaif」は金融庁に登録されている暗号資産交換業者「株式会社カイカエクスチェンジ」が運営する暗号資産交換所(近畿財務局長 第00001号(暗号資産交換業)、近畿財務局長(金商) 第422号(第一種金融商品取引業))です。

かんたん売買(販売所)、Orderbook trading(板取引)の他に、暗号資産FX、コイン積立、自動売買おてがるトレード、自動売買ランキングトレードなどのサービスを提供しております。また、日本国内ではZaifでしか取扱いのないトークンであるカイカコイン(CICC)、フィスココイン(FSCC)、ネクスコイン(NCXC)も取扱っております。

「Zaif」の詳細は公式サイトからご覧いただけます。

公式Twitter:
https://twitter.com/zaifdotjp

 

■DEAPcoin (DEP)について

DEAPcoinは、DEAが運営するGameFiプラットフォーム「PlayMining」上で流通し、NFTの取引が可能なユーティリティトークンです。PlayMiningは2020年5月26日にサービス開始し、2023年5月現在、全世界100カ国、270万人を超えるユーザーを有しています。

DEAPcoinは2022年1月26日に、日本の金融庁から許認可を得た暗号資産取引所 「BITPOINT」 に上場し、日本国内における38番目の取扱い暗号資産となりました。また日本で初めて流通するPlay to Earnトークンであり、PlayMiningも世界初のPlay to Earnトークンエコノミーとして、世界のGameFi領域をリードする存在となっています。

DEAPcoin の詳細はホワイトペーパーからご覧いただけます。

 

■Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. | https://dea.sg/jp/

2018年8月に設立されたシンガポールを拠点とするグローバルなWeb3エンターテインメント企業です。DEAはPlay to Earnゲームの開発会社であり、GameFiプラットフォーム「PlayMining」 、NFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」、メタバースプロジェクト「PlayMining Verse」、自社発行の暗号資産「DEAPcoin(DEP)」の運営を行っています。3社のIPOを含むスタートアップ企業の設立、ヒットゲームの制作、ウェブテレビ番組の制作、NFTゲームに対する深い理解など、数十年にわたる経験に基づいて、吉田直人と山田耕三の2人の共同CEOがチーム全体を牽引しています。

代表者: 吉田直人 山田耕三
所在地: 7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:  2018年8月
事業内容:GameFiプラットフォーム事業

 

■PlayMiningについて

PlayMiningは全6タイトルのPlay to Earnゲームを有するGameFiプラットフォームです。
Web3の知識がなくても、誰もが簡単に参加でき、ゲームを通じて暗号資産DEAPcoin(DEP)を獲得することができます。現在、世界に約270万人の会員を有しており、”誰もが「楽しみながら」生活できる経済社会を”をコンセプトにコンテンツの拡充とユーザー拡大を続けています。

 

【メディアお問い合わせ先】
高杉|tomoyuki_takasugi@dea.sg